水道代の節約、災害時の水源、自然のクーラー、融雪・消雪、農業用水にと、今再び井戸が見直されています。

HOME>井戸のあるくらし
井戸のあるくらし  ……自然が育んだ地下水とのふれあい
生活用井戸  ……くらしの中でいろいろお役にたちます
災害用井戸  ……万が一の時の貴重な水源として活躍します
井戸が欲しいと思ったら  …豊富な実績と蓄積技術で低コストで迅速な井戸掘削を実現
井戸110番!  ……井戸のことなら何でもご相談ください

井戸のあるくらし自然が育んだ地下水とのふれあい

夏になれば思い出す おばあちゃんの呼ぶ声…
みんなでおばあちゃんのところに駆け寄る
おばあちゃんは額に汗かきながら井戸のポンプを押している
勢いよく噴き出す水に涼を求めて小さな手がいっせいに伸びる…
こんな懐かしいイメージのある井戸が、今再び注目を集めています。
地球環境への意識が高まる中で生まれた「水を大切に」のライフスタイル
季節を問わず変わらない水温に着目した「融雪」への利用
そして、ライフラインを断たれた災害時の貴重な水源としての役割
いま、「井戸のあるくらし」を再発見してみませんか。

ページトップへ

生活用井戸くらしの中でいろいろお役に立ちます

水道代を気にせず使える、
くらしの水たっぷり。

庭のお手入れやガーデニング、愛車の洗車などに利用すれば、水道代をグ〜ンと節約してくれます。

天然のクーラーとして
暑い夏に大活躍します。

最近のように猛暑が続くと、冷蔵庫の中もイッパイになりがちです。井戸があればビールや野菜、スイカなどかさばるものもラクラク冷やせます。

融雪・消雪に利用して雪片付けの苦労を解消。

一年中15℃前後の井戸水は融雪に有効利用できます。
スイッチひとつでラクラク融雪でき、雪片付けの苦労が解消します。


埋設タイプ:地中に埋め込んだパイプ内に
井戸水を循環させて融雪します。


散水タイプ:地表のパイプから井戸水を
散水させて融雪します。

農業用水や家庭菜園の水やりに。

水道のない場所にある家庭菜園や大量の水を必要とする農業用水にも経済的に水を供給できます。

災害時に頼りになる貴重な水源。

ライフライン切断時の生活用水や、火災の際の消火用として活躍します。
※飲料水として利用する場合は水質検査が必要となります。


ページトップへ

災害用井戸万が一の時の貴重な水源として活躍します

非常時に最も重要なライフラインである「水」を確保します。

地震・火事・台風などでライフラインが寸断されたら…。ライフラインの中で、最も命と密接なかかわりのあるものは水です。大震災以来、緊急時の生活用水を確保できる井戸の役割が見直されています。

災害用井戸ポンプシステムは、井戸に水中ポンプと手押しポンプを併設するものです。通常時は商用電源を使用し、停電時には発電機を使用して水中ポンプを稼働します。更に非常時(商用電源・発電機停止時)には、手押しポンプにより人力で揚水(給水)します。

※深井戸用手押しポンプなら、最大で地下40mの地下水を汲み上げます。〔参考:ポンプ全揚程=地下揚程+地上揚程=吸込み揚程40m+押上げ揚程10m=50m(最高揚程)〕

※飲料水として使用するためには、急速ろ過機・滅菌機等の設備が必要です。

ページトップへ

井戸が欲しいと思ったら

豊富な実績と蓄積技術で
低コストで迅速な井戸掘削を実現

戦後、国民生活の復興や産業発展の基盤として上水道整備が国を揚げて急速に進められていた時代、昭和32年に、ボーリング、井戸などの特殊土木工事を営業目的として弊社は誕生しました。

以来、50余年。地盤地質調査ボーリングや上下水道工事で実績を重ねる弊社は、同時に温泉試錐、水源さく井などでも技術力の高い職能集団として成長してまいりました。

あらゆる場面で培ったさまざまな技術や工法、蓄積された膨大な地質情報、そして常に先進を目指す柔軟な発想力で、低コストでありながら迅速な井戸掘削を実現いたします。


ページトップへ

井戸110番!井戸のことなら何でもご相談ください。

まかせて安心。
井戸のケアサービス!

弊社の仕事は新たに井戸を掘削するだけではありません。現在お使いの井戸に関するあらゆるトラブルやご相談に迅速に対応いたします。

また、長年使用していなかった井戸を復活させたいときや、危険な廃井戸の処理など、井戸に関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お電話一本で
井戸に関する
どんなトラブルにも
即対応いたします。
担当、横山 健治が
あなたの井戸を
お守りします!

TEL.090-3333-9718(携帯)
いつでもお気軽にお電話ください!


・廃井戸を復活させたい
・ポンプの調子がおかしい
・井戸水が濁ってきた
・電動ポンプに変えたい
・吐き出し口から異物が出てくる
・水量が少なくなった

ページトップへ
日本綜合建設株式会社
長野本社/〒380-0928 長野市若里2-15-57 TEL.026-226-0381 FAX.026-228-3420
松本支店/〒390-0851 松本市島内5037-1 TEL.0263-47-5809 FAX.0263-47-6798
HOME会社案内あの災害を忘れない求人情報井戸のあるくらし業務案内ニュース&トピックスアクセスリンク集お問合せ

Copyright(C)2010 Nihonsougou Kensetsu Co.,Inc.All Rights Reserved.