地すべり、斜面崩落、河岸崩壊、崖崩れ 日本綜合建設株式会社は土砂災害対策と、建設工事事前地質調査のパイオニアです。

HOMEあの災害を忘れない>地すべりを防ぐには
地すべりは防げる災害です。適切な対策を施された「地すべり地」では、地すべりの滑動が弱まり、万一の災害発生時にも被害を最小限に留める事ができます。私たち建設コンサルタントは適切な対策工事方法を提案、施工監理し、「地すべり地」を安定化させるとともに、その地域に住む人々の暮しを守っています。
・ 抑止工  地すべり地を固定する工法
・ 抑制工  発生要因を取り除く工法
・ 人為的要因の排除

抑止工地すべり地を固定する工法

抑止工は地下深くの堅固な地盤と表層土塊をつなぎ、地すべり地を固定する工法です。コンクリート杭や鋼管杭を使う「杭工」、ワイヤー束の張力を使う「アンカー工」。浅層表土の流出を防ぐ「法枠工」などを組み合わせて施行します。

アンカー工

近年、地すべり防止対策施工の重要な工法の一つとして、永久アンカーが多く採用され施工されています。

地表に施された法枠工と地下の岩盤をスチール製のワイヤーで結ぶ工法です。地下水を含んで浮動状態になろうとする土塊を、ワイヤーの張力で締め付け、押し留めます。


アンカー施工の様子


隙間なく並ぶアンカーの要害

杭工

杭工は、地面に杭を挿入し、地中深くの堅い岩盤に地すべり土塊を固定します。

地すべりを直接抑止するための主要工法の一つとして、小規模な地すべり地から大災害の現場まで、各地で広く施工されています。

鋼管杭の直径は20cm〜60cm、シャフト杭では直径5mもの杭が使われ、長さは50mを越えるものもあります

杭建込みの様子

法枠工

道路脇の斜面や、堤防などで目にする機会の多い法枠工は、広範囲の斜面の表面を覆い、崩れにくくする役目を持ちます。

地すべり対策工法としては、アンカーと組み合わせる事により、より堅固に広範囲の斜面を保護します。

広範囲に渡って斜面を覆う法枠工

ページトップへ

抑制工発生要因を取り除く工法

地すべりの動きを活発化させる地下水を排出して、発生要因を取り除くのが抑制工です。横穴ボーリングや集水井、排水トンネルなどで地下水を排出して、地下水位を管理します。また土中に雨水などが浸透しにくいよう水路整備も徹底します。

RCセグメント集水井

集水井は扇形に配された横孔ボーリングの要の位置に施工される巨大な井戸です。横孔を通って集められた地下水が集水井に溜まり、排水孔を通して地すべり危険地域外へと排出されます。

トンネル工事用として実績の高いRCセグメントを集水井に使用したのは、弊社が開発した新工法です。それまでのライナープレート型集水井にくらべ強度が高く、深い集水井が安全に施工でき、経済性にも優れます。


シールド機取り付け


シールド機内RCセグメント組立状況


RCセグメント集水井全景

横孔ボーリング工

傾斜地法面から水平方向にボーリングを施して、地中に隠れた地下水脈に到達させ、地下水を直接法面に排出する工法です。

小規模地すべり地などで多く施工されて来ました。斜面を保護する法枠工や排水路整備と組み合わせて施工されます。

深井戸工

垂直方向にボーリングを施して、地中の地下水溜まりに到達させ、ポンプを使って揚水、排水する工法です。

軟弱地盤など、大型集水井の施工が困難な場所に多く施工されます。

これらの工法を組み合わせて集水井工法が生まれ、さらにRCセグメントを使用した新工法が誕生しました。当社は地すべり対策のパイオニアとして、今後もより信頼性の高い工法を研究・開発していきます。

横孔ボーリング工


深井戸工

排水路整備

排水路の整備も重要な地すべり対策の一つです。豪雨や融雪水が地中にしみ込むと地下水位が上昇し、地すべりの活動が激しくなります。

排水路を整備することで、雨水や融雪水を効果的に排除します。

蛇籠を使った暗渠工

ページトップへ

人為的要因の排除

地すべりは地震や、豪雨などの自然要因の他に、不用意な宅地造成や道路建設などによる上部載荷や末端切土など、人為的な要因によって動きが活発化する場合があります。

私たち建設コンサルタントは、「地すべり地」に建造物を建築する際の対策方法を提案し、人為的要因による地すべりの発生を防ぎます。

また「地すべり地」に住む人たちや自治体にも、畑に余分な灌水をしない、庭に池を作らないなど、普段の生活の中で出来る「地すべり防止」のアドバイスをしています。

ページトップへ
日本綜合建設株式会社
長野本社/〒380-0928 長野市若里2-15-57 TEL.026-226-0381 FAX.026-228-3420
松本支店/〒390-0851 松本市島内5037-1 TEL.0263-47-5809 FAX.0263-47-6798
HOME会社案内あの災害を忘れない求人情報井戸のあるくらし業務案内ニュース&トピックスアクセスリンク集お問合せ

Copyright(C)2010 Nihonsougou Kensetsu Co.,Inc.All Rights Reserved.